プラズマクルについて


プラズマ技術を用いた次世代型の美容デバイス「プラズマクル」

医療で注目される閃光エネルギー

「プラズマ」技術を用いた次世代型の美容デバイス

「プラズマクル」

 

医療現場やエステサロンでしか使用できなかった「プラズマ」を手軽に使えるホームケア用美顔器に搭載。毎日のスキンケアを確実に、しかも1日3分で完了させる時短美容を実現しました。

 

プラズマの閃光(スパーク)は、私たちの肌の深層へ。ハリ・弾力にアプローチし、美しく若々しく輝かせます。非常に高いエネルギーでありながら、医療レーザーのようなダウンタイムもなく、デリケートなまぶたや喉ぼとけにも照射できるやさしさもプラズマならでは。

 

プラズマの閃光エネルギーはエイジングケアを始め、肌の透明度アップ、毛穴ケア、ニキビケアまでアプローチ。あなたの肌悩み、この1台が解決します!

◇皮膚科専用の医療機器プラズマBTと同じ技術を適用

特許技術の低音プラズマを搭載している、皮膚科専用医療機器プラズマBT。美容医療の現場ではニキビ・ニキビ跡治療やシミ治療、毛穴治療、リフトアップ施術に使用されています。次世代型美容デバイス、プラズマクルには、この確実な結果を得られる医療機器と同じ技術を搭載しています。どなたでも簡単にご使用になれるように設計され、安全性にも優れた美容機器です。

プラズマクルの効果

肌のハリ・弾力のアップ

(1)肌のハリ・弾力のアップ

低温プラズマの最大のエイジングケア効果は、繊維芽細胞に刺激を与え、コラーゲンの生成を促すことにあります。年齢を重ねた肌では、肌内部のコラーゲンの減少によりスカスカになり、空洞が出現してしまいます。しかし低温プラズマを照射すると、繊維芽細胞が刺激されて正常な生成が行われ、衰えていた皮膚サイクルも正常化します。すると肌のコラーゲン密度が高まり、ハリと弾力性のある肌へと回復していきます。


浸透力の向上

(2)浸透力の向上

プラズマを照射してから美容成分をなじませると、肌のすみずみにすばやく浸透します。短時間で美容成分の吸収が、実験データで数値を確認できるレベルでアップするのです。いつものスキンケアコスメも期待以上の満足感へ変わります。

肌のトーンアップ

(3)肌のトーンアップ

低温プラズマのアクティブな電子体には、そこにある物質にイオンを高速で衝突させて分子を叩き出す性質があります。これをスパッタリング現象といいます。

スパッタリング現象は、肌色の濁り原因となり肌内部に溜まりがちな死んだ皮膚細胞も無理なく除去します。しかし無理なピーリングなどと違って肌に負担をかけません。目の下などデリケートな部分にも行え、顔全体を明るく透明感ある肌に整えることができます。

【コラム】注目!目元&まぶた美容

目元の嫌なトラブルにくすみやクマ、たるみがあります。皮膚が薄く、デリケートなパーツなのでお手入れが難しいという問題が。しかし低温プラズマなら、まぶたや目の下など、お手入れがしづらい目元にも照射ができます。短時間で完了し、シミ・シワ・たるみに働きかけるので、あらゆる目元の悩みに応えられます。

ニキビ・毛穴にも

(4)ニキビ・毛穴にも

 

空気清浄機にも利用されているプラズマの除菌作用が肌表面への清浄効果と皮脂分泌の改善効果によって大人ニキビをすこやかに。


【皮膚科医からのアドバイス】

医療機関で用いられるプラズマ美容を、時短ホームケア美顔器で実現!

 

昨今、低温プラズマによるがん治療や皮膚疾患治療などへの効果が発見され、文部科学省新学術領域研究「プラズマ医療科学の創成」が2014年より始まるなど、プラズマは医学的に注目されています。美肌への新たなアプローチの一つとしても、プラズマはこれからの美容医学的に大きく期待されています。


しのぶ皮膚科 院長/皮膚科医 蘇原しのぶ

しのぶ皮膚科

院長 皮膚科医 蘇原しのぶ SHINOBU SOHARA

 

蘇原 しのぶ (そはら しのぶ)  医師。日本アンチエイジング外科・美容再生研究会認定医。

東海大学医学部卒業後、北里大学皮膚科、獨協大学皮膚科を経て、2016年しのぶ皮膚科開業。

皮膚科・皮膚外科歴15年。


商品説明

商品名 Plasmacle(プラズマクル)
特徴 プラズマによる肌ケアをご家庭でも手軽に行えるハンディ美顔器です。プラズマとは、高圧・高気圧の状況下で、気体がイオン化された状態のこと。有害物質を除去することも可能なため、医療分野でも活用されています。
プラズマクルは一台で導入・整肌・清浄化のプラズマの特徴を生かしたケアが可能です。
FDA アメリカ医療機器認証取得(Class Ⅰ)
仕様 ■サイズ:幅約5cm×奥行約5cm×高さ約17cm
■重量:約200g
■定格電圧:AC100-240V 50/60Hz
■充電時間:約90分
■使用時間:約60分
■バッテリー仕様:3.7V/1,150mA【Li-Polymer】
セット

・本体 1台

・電源プラグ(充電用) 1点

・スタンド 1点

・化粧箱

・取扱説明書

使用方法 クレンジング・洗顔後、乾いた素肌に本体のプラズマチップを当て、お顔全体をマッサージするようになでるだけでOK。気になる部分は集中して当ててください。導入機能の使用後は、目的に合わせた美容液を塗ると、お肌のすみずみ(※角質層まで)に浸透します。あとは普段のお手入れと保湿をするだけ。1回10分程度のケアで、プラズマ美顔が実感できます。
※詳細は付属の取扱説明書をご参照ください。
保証期間 1年
注意事項 ●商品について:
・写真のイメージと実物とは色、模様など多少異なる場合がございます。
・入荷時期により、商品の仕様(デザイン、サイズ、カラー、素材、表記など)が変更する場合があります。
●ご使用について:
・お肌に合わない場合は、ご使用をおやめください。
・使用中、または使用後に異常があらわれた場合は使用を中止し、皮膚科専門医にご相談されることをおすすめします。そのまま使用を続けますと、悪化する恐れがあります。
※必ず取扱説明書の禁忌事項をご確認のうえ、ご使用ください。
●保管について:
・直射日光のあたる場所には保管しないでください。
・乳幼児の手の届かない場所に保管してください。
●保証について:
・お客さま側の故意、過失、改造(分解、部品交換、塗装等)、または天災や経年劣化、盗難等による損害や故障の場合には、保証対象となりませんのでご注意ください。
●返品/交換について:
・不良品、欠品につきましては商品到着後、1週間以内にご連絡ください。
・お客様のご都合による返品、交換はできません。
発売元/製造元 (株)ワールドジェイビー
製造国 韓国製
輸入者 (株)ワールドジェイビー

プラズマクルオゾン(OZONE, O3)テスト結果案内

プラズマクルオゾン テスト結果案内

2018年、既存の試験規格に基づいた、プラズマクルのオゾン発生濃度の試験を韓国建設生活環境研究にて行い、0.005ppm以下との結果を受けましたが、2019年6月に、実際の使用者の使用条件、環境と同じ条件で韓国産業技術試験院(国家公認機関)にて使用時間ごとの再テストをいたしました。

プラズマクルのおすすめ使用時間である3分を基本に測定し、長く使用しているお客様のために5分、10分の条件でも測定しました。

使用時間が増加すると微細なオゾンの増加を示しましたが、10分の連続使用時も0.005ppm以下の値でした。

アメリカ食品医薬品局 (FDA)の室内環境基準は0.05ppm以下、日本空気清浄協会の室内環境基準も平均0.05ppm以下と設定されており、プラズマクルから発生するオゾン量は基準値以下の結果でした。

以前よりプラズマから発生するオゾンは食品の滅菌や創傷部位の殺菌消毒など幅広く使われております。安心してご使用ください。